TOP > JUASアカデミーを探す > 【会員限定・無料】新規事業・新商品開発における10のツボ

【会員限定・無料】新規事業・新商品開発における10のツボ (3817020)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

JUASエコシステム研究会主催のJUASアカデミーとなります。今回は研究会メンバーだけでなく会員企業の皆様にもご参加いただけます。

日時

2018年3月13日(火) 15:00-16:30

カテゴリー

事業戦略策定・事業戦略評価 IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価専門スキル

講師

東信和 氏
(株式会社アイディアポイント 取締役 CIO )

会場

TKP秋葉原カンファレンスセンター

対象

JUAS会員企業の皆様会員限定無料特論

開催形式

講義

定員

60名

取得ポイント

※JUASアカデミーはITC実践力ポイント対象セミナーではありません。

主な内容

15:00-16:30 講演(TKP秋葉原カンファレンスセンター8F)
◆講演タイトル
 「新規事業・新商品開発における10のツボ

◆講演内容
イノベーションの掛け声のもと、新規事業、新商品開発に取り組み企業が多いですが、「何でもいいから、新しいことをとりあえず、やってみよう」では、成功確立はあがりません。演者は、コンサルタントとして数多くの新規事業、新商品開発を支援した経験と、自身の事業「ロールアイスクリームファクトリー」を立ち上げた経験をから、「新規事業・新商品開発における10のツボ」をまとめました。本講演では、この10のツボを具体的な事例を交えながら、解説をします。新規事業、新商品のターゲット設定にお困りの方、そもそも何から考え始めたらいいのかとお悩みの方、必見です。

◆講演者
 東 信和(ひがし のぶかず)氏
 株式会社アイディアポイント 取締役 CIO

◆講師紹介
1994年JT日本たばこ産業株式会社に入社。研究開発部門において、世界初となる、「気になるにおいを抑えたシガレット」、「吸い応えのあるタール1mgシガレット」等、JTにおけるヒット商品を生み出す。また、香りサイエンスのエキスパートとして、香り設計の新技術を開発する。
2011年より、初代事業企画室 イノベーション推進担当部長として、JTイノベーションラボ「iCOVO(アイコーボ)」を立ち上げ、経営トップにイノベーティブな商品コンセプトを提案する傍ら、大企業の中で新しい分野の商品を生み出す仕組み作りに取り組む。
2014年10月より経営企画部部長に就任し、全社経営に携わる。
2016年5月より、(株)アイディアポイント取締役就任。現在、新規事業、新商品開発に関するイノベーションコンサルタントとして活動中
また、2017年に株式会社Somethig NEWの創業メンバーの1人として、取締役副社長に就任。
「ロールアイスクリーム」の業態を日本で初めて展開し、日本にロールアイスクリームブームを起こす。現在、原宿店と道頓堀店を展開中。

株式会社アイディアポイント 取締役 CIO(Chief Innovation Officer)
株式会社Something NEW取締役副社長
株式会社ソルエルブ 代表取締役
株式会社プラトン 代表取締役
日本イノベーション協会 理事
日本生産性本部経営アカデミーイノベーションデザインコースプログラムコーディネータ

著書:「なるほど、その手があったか! 」が量産できる “ひらめき”の作法(ファーストプレス、2016年)
トップページへ戻る