TOP > オープンセミナーを探す > 失敗しないシステム再構築の勘所

残席わずか

失敗しないシステム再構築の勘所 (4114128)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

最近システムの再構築プロジェクトにおいて、予算や納期が大幅超過し、失敗した話をよく聞きます。「初めての開発ではないから、大丈夫だろう」 と、甘く考えていたことが、最も大きな原因ですが、失敗の理由はいたるところにあります。 そこで、本セミナーでは、再構築の失敗事例の原因を明らかにするとともに、組織をあげて、成功させるために新しい発想を持って確実に対策を実施している事例を紹介いたします。  

日時

2014年8月25日(月) 10:00-17:00

カテゴリー

IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価 IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント IS導入(構築)・IS保守専門スキル

講師

細川泰秀 氏
(一般社団法人アドバンスト・ビジネス創造協会 副会長 )
太田忠雄 氏
(株式会社ジャステック 取締役 常務執行役員 )
田中智 氏
(JFEシステムズ株式会社  鉄鋼関連事業部 関連企業第2システム部 )

参加費

JUAS会員/ITC:33,000円 一般:42,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(井門堀留ビル)

対象

システム再構築プロジェクトのリーダー、マネージャー、ご担当者の方 中級

開催形式

講義

定員

30名

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9235

ITCA認定時間

6

主な内容

第1部 システム再構築の失敗原因分析とリスク回避策-現状保証プロジェクトの落とし穴と対策
  10:00-12:00

  細川 泰秀(一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会 エグゼクティーブフェロー)
 
  最近のシステム開発は、まったく新規のシステム構築は少なく、何らか
現存システムがあるうえで、新しく機能追加をしつつ、新しいシステムに
切り替える場合が多い。このシステムの再構築は「再構築だから簡単であ
る」と思うと大失敗につながる。何しろ現状をわかっている人が少ない、
あるいは、いない場合さえある。このような背景の中で「再構築プロジェ
クトのどこが難しいのか?」「いかにすればシステム再構築プロジェクト
が成功するのか?」をご一緒に考えてみたい。
  ・現状保証とは
  ・その落とし穴
  ・2段階切り替え方式
  ・協力会社との協業レベル
  ・テスト方法
  ・移行方法

         -昼食12:00-13:00-

第2部 (事例発表) システム再構築における失敗リスクの定量化と制御 
  13:00-15:00

  太田 忠雄氏(株式会社ジャステック 常務取締役)

 企業を取り巻く環境の変化に呼応し、ビジネスの視点から最適化・近代化
するITモダナイゼーションの動きが活発化する一方で、一部に大規模なシス
テム再構築の失敗事例も出始めています。
 本講演ではシステム再構築におけるソフトウェア開発に焦点を当て、ソフ
トウェア開発の生産管理方式「ACTUM」を使用し、コスト変動による失敗リス
クの定量化と制御に関してご紹介します。
 前半は、システム再構築の特徴を捉えた見積もり方式および再構築失敗知
見から得た再構築特有の環境変数(リスク評価項目表)などから、失敗リス
ク(コスト変動リスク)の定量化事例をご紹介します。
 後半は、妥当出来高および成行出来高の考え方を取り入れた独自の出来高
把握方式を使用し、開発進行中でのリスク制御(EVM)事例をご紹介します。 


第3部 (事例発表) JFE条鋼 生産管理システムの再構築への取り組み(成功のポイントと教訓)
  15:15-17:00
 
  田中 智氏(JFEシステムズ株式会社 鉄鋼関連事業部 関連企業第2システム部)

  東日本大震災の後、豊平製鋼、東北スチール、ダイワスチールとJFE条
鋼の電炉4社が合併し、JFE条鋼が存続会社として今日に至っております。
それぞれに特徴のあった会社ですが、各社の良いところを活かしながら、経
営統合から生産管理の再構築を進めてきております。今回は合併前から今日
に至るまで、各製造所(各社)の生産管理システムの再構築の事例紹介をい
 たします。
  1 基本構想のやり直し事例
    上がってきたシステム化基本構想について評価し、やり直しをさせた結
  果、最適な実現手段(システム化)の選定につながった事例
  2 電炉4社統合日の対応事例
   統合発表から統合まで1年もない中で、短期間・ローコストでシステム
  化対応を実現したポイントは何か
  3 システムの横展開事例
   ①フェーズ1
   1社のために構築したシステムを他の2社に展開した事例
   ②フェーズ2
   統合日でそのままとしたシステム(業務)を、同上のシステムで横展開した事例

トップページへ戻る