TOP > オープンセミナーを探す > 運用コスト削減と運用品質向上の事例研究会

満員

運用コスト削減と運用品質向上の事例研究会 (4115170)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

本セミナーは、3名の運用の専門家をお招きし、情報システムの運用品質の向上策とコスト削減策についての知恵と経験の結晶をご発表いただくものです。毎年の運用コストは、開発費の4割になるとも言われています。コスト削減という今日的な要請の中でどうバランスをとるかということが、重要な課題になっています。本セミナーのキーワードは、コストとのバランス、見える化・指標化です。

日時

2015年11月9日(月) 10:00-17:40

カテゴリー

IS運用専門スキル

講師

上野耕司 氏
(J X アイティソリューション株式会社 構造改革室 統括部長)
1991年  興亜石油(株)(現 JX日鉱日石エネルギー)入社して米国コンサルタントをネットワークシステムの設計に従事
2000年  技術士(情報工学部門)試験に合格して文部科学省に技術士登録
2002年~興亜石油と日石三菱(現 JX日鉱日石エネルギー)の合併に伴い、
        情報システム部に異動してIT企画部門の責任者としてIT戦略や中期経営計画をはじめIT戦略・企画事案の策定に従事
2008年~新日石インフォテクノ(現 JXアイティソリューション)に出向して運用部門の業務改革に従事
2014年~現在、経営企画部門の責任者として経営改革に従事
日本技術士会 正会員

小林賢也 氏
(東京海上日動システムズ株式会社 取締役 営業戦略推進本部長 )

1989年4月、東京海上システム開発(現東京海上日動システムズ)に入社。
基盤システム構築に15年間程携わった後、2006年から同社ITサービス管理部長の職に就き、
ITサービス全体の統括管理を行った。2011年6月、同社ITサービス本部長の職に就き、
基盤システムの構築、保守、運用、ITサービス・マネジメントを統括。
2015年4月に同社経営企画部長の職に就き、現在は会社運営に注力している。



田邉正則 氏
(合同会社 西友 情報システム部 マネージャー )

2009年 7月に情報システム部システム運用課に配属し、物流、製造関係のシステム運用に着任し翌年より、システムにかかるコスト削減の取り組みを開始。システム再構築などに携わり、ID管理、セキュリティ強化、監視体制の見直しなど運用負荷軽減を図りながらITコストの最適化を研究中。現在は、インフラ基盤の企画・検討を中心に取り組んでいる。



細川泰秀 氏
(一般社団法人アドバンスト・ビジネス創造協会 副会長 )

参加費

JUAS会員/ITC:33,000円 一般:42,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

対象

システムの運用経験が3年以上ある方中級

開催形式

講義

定員

31名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9285

ITCA認定時間

6.5

主な内容

第1部 システム運用の現状及び将来の課題と対応策  10:00~12:00
上野 耕司氏
J X 日 鉱 日 石 ア イ テ ィ ソ リ ュ ー シ ョ ン 株 式 会 社  
構造改革室 技術士(情報工学部門)

第2部 運用スタッフのモチベーション向上策  12:50~14:50
小林 賢也氏
東京海上日動システムズ株式会社 エグゼクティブオフィサー  
経営企画部長

 
第3部 運用コスト削減の工夫事例  15:00~17:00
田邉 正則氏
森永乳業株式会社 情報システム部


第4部 まとめ JUAS運用メトリックスの活用方法   17:10~17:40
細川 泰秀
一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会
 エグゼクティーブフェロー

トップページへ戻る