TOP > オープンセミナーを探す > 中国オフショア開発の盲点と対策

中国オフショア開発の盲点と対策 (4115171)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

プロジェクトが失敗した原因を調査すると、「中国人エンジニアは、気が回らず責任感に欠ける」と現場のPM/PLが一様にレポートしてくるのは何故でしょうか?それは、我々と見た目は同じですが、しかし、中身は全くの別物だからです。欧米から中国へのオフショアは失敗しているのでしょうか?MSやGEの中国東北エリア、大連地区への実績はインド以上に成功しています。異文化圏での共同作業を行う日本人は、自らの人間性気質や社会の特殊性に気付必要があります。そして最初にお聞きしたいのは「あなたは世界中の人々が理解できる正しい日本語を書いていますか」ということです。

日時

2015年8月6日(木) 10:00-17:00

カテゴリー

IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント 業務遂行スキル専門スキル

講師

東誠 氏
(株式会社マイクロコア 開発営業 執行役員 )

上海坦思計算機系統(上海華師大IT産業GP)副総経理
(財)海外職業訓練協会(OVTA)国際アドバイザー
上海オフショア開発フォーラム事務局長・オフショア開発フォーラム(日本)実行委員


参加費

JUAS会員/ITC:33,000円 一般:42,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

対象

これから中国オフショア開発をされる方、中国オフショア開発で悩まれている方中級

開催形式

講義

定員

30名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9278

ITCA認定時間

6

主な内容

一度でも中国活用オフショアの経験のある企業の方なら身に覚えがあると思いますが、プロジェクトが失敗した原因を調査すると、「中国人エンジニアは、気が回らず責任感に欠ける」と現場のPM/PLが一様にレポートしてくるのは何故でしょうか?計画時の発注単価が低すぎたり、現地下請けまでの中間管理費の中抜きが酷くて、質の良いエンジニアが集まらなかったのでしょうか?しかし、日本人の派遣エンジニアの技術スキルやモチベーションが中国側より高いことは稀です。では、自社や日本国内の開発窓口責任者のコミュニケーション不足でしょうか?何度も両国間を往復し、NETミーティングも重ねていたのは無駄だったのでしょうか?しかし、日本国内での委託開発でも、同じ条件だったはずです。

では、何故上手く行かないのか?
それは、我々と見た目は同じですが、しかし、中身は全くの別物だからです。欧米から中国へのオフショアは失敗しているのでしょうか?MSやGEの中国東北エリア、大連地区への実績はインド以上に成功しています。
問題は、我々日本側の錯覚と、日本人自ら気付いていない特殊な文化性にあります。以心伝心や読心術が出来るのは、日本人と魔術師だけです。労働対価としての職位昇進や金銭報酬を求めずに、自己犠牲的に計画値を超過する作業成果を追及するのは、日本人とロボットだけです。異文化圏での共同作業を行う日本人は、自らの人間性気質や社会の特殊性に気付必要があります。そして最初にお聞きしたいのは「あなたは世界中の人々が理解できる正しい日本語を書いていますか」ということです。


<内容>

1 中国オフショア開発失敗事例と対策

 ・具体的事例で発生した問題と対策
 ・情報の信頼性計測と属人性の排除手法
 ・解析された根本原因と具体的な実施対策と成果
 

2 中国オフショア開発のための前段チェックポイント

 ・導入時の技術的な準備項目
 ・メーカーや代理店の選定要素
 ・サンプル数値傾向に視る発注先力量と想定改善コスト


3 要求仕様書の共通フォームの有用性
 ・国内外に共通した要求伝達文体の文法例

トップページへ戻る