TOP > オープンセミナーを探す > [スポット受講]ファクトベースで学ぶITマネジメント力アップ~システム構築

[スポット受講]ファクトベースで学ぶITマネジメント力アップ~システム構築 (4115193)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

[スポット受講]「ファクトベースで学ぶ ITマネジメント力アップ」 集中コース~システム構築~経営戦略の実現
リーダーになったら、マネージャーになるなら、必須の素養であるITマネジメントの要素のうち今特に関心の高い「システム構築〜経営戦略の実現」について学びます。「ユーザー1000社のIT動向」というファクトをベースに、「ユーザー自らが語る事例」を通じて学ぶコースです。

日時

2016年1月21日(木) 13:00-16:20

カテゴリー

事業戦略策定・事業戦略評価 IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価 IT基盤構築・維持・管理専門スキル

講師

田中従雅 氏
(ヤマトホールディングス株式会社 執行役員 )
1981年4月入社。1984年 11月16日に発生した世田谷ケーブル火災を機に発足した広域災害対策PJに参加、以後、広域災害対策に従事すると共にNEKOシステムの開発・運用に携わる。2011年4月より現職を担い、現在に至る。

能丸実 氏
(日産自動車株式会社 グローバル情報システム本部 理事 )
日産自動車入社後、生産技術開発に従事。1995年より情報システム本部へ異動し、システム開発、運用、企画統括の担当を経て、グローバル情報システム本部の本部長としてグローバル戦略立案、実行をグローバルにリードする。現在、同本部 理事として経営に貢献できるIS/ITを目指し、新たな挑戦に取組んでいる。

浜田達夫 氏
(一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会  参与 )
1970年日本航空(株)入社。入社より一貫して情報システム部門に配属、海外勤 務や関連会社への出向を経て、2001年から04年までのJAL・JASの経営・事業統合 の際にはITシステム統合本部の統括として、ITサイドの責任者を務め、CEOの統合 本部長を補佐した。2005年(株)JALインフォテックの代表取締役副社長に就任。 2007年、日本情報産業(株) 代表取締役副社長。2011年より現職。

参加費

JUAS会員/ITC:22,000円 一般:28,080円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

対象

IT部門の次世代リーダーの方中級

開催形式

勉強会

定員

12名

取得ポイント

※オンラインセミナーはITC実践力ポイント対象のセミナーではありません。

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9202

ITCA認定時間

3.5

主な内容

■□本セミナーの特徴□■ 

ITマネジメントにおいて重要な項目を「ユーザー1000社のIT動向」という 
ファクトをベースに、「ユーザー自らが語る事例」で学ぶセミナーです。 

1.企業の取り組み、トレンドを知る 

2.型としての具体例を知る。ユーザー自ら語る事例 

 

 「ユーザー企業1000社のIT動向の今~企業IT動向調査から」
  講師:一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会 常務理事 浜田達夫

 
<ユーザー企業事例> 経営戦略とIT戦略の一体化

 「「物流の改革」を実現せよ
  宅急便の進化を支えるIT戦略」

 講師:ヤマト運輸(株) 情報システム部長 田中 従雅氏

●講演概要
「攻めのIT経営」「デジタル経営」、昨今、企業を成長させるキーワードとなっており、IT部門への期待も高まっております。その中で、ビジネスやテクノロジーの将来を見越して、自社なりのIT戦略をどう考えていくのか。
2019年に創業100周年を迎えるヤマトグループは、サービスの投入と並んで、ビジネスを「押し上げる力」としての戦略的基幹システムの整備にもいち早く注力。74年から続く同社の基幹システム「NEKOシステム」は、現在第8次の構築が進行中です。その変遷の根底には、ビジネス変化を見通し、テクノロジーを先取りして、システムへと埋め込み新商品を開発してきた歴史が息づいています。そして今、クラウド化やスマートデバイスの活用、グローバル化が加速する中でどのような哲学を持ってインフラを創り上げていくのか。ヤマト流基幹システムの考え方の変遷と最新の取り組みを、ご経験と共にご紹介いただきます。

 
<ユーザー企業事例> ビジネス価値創造に貢献するIS/IT

「ビジネス価値創造の追求
 ~日産におけるグローバルIS/IT戦略、これまでと今後~」

 講師:日産自動車(株)グローバル情報システム本部 理事 能丸 実氏

●講演概要
近年、企業を取り巻く環境は刻々と変化し、その変化のスピードは速くなるばかりです。日産自動車の中期経営計画達成のため、現在、IS/IT部門からのビジネス支援をミッションとしたグローバルIS/IT戦略「VITESSE」を強力に推進しています。フランス語で「速さ」を意味するVITESSE。モノづくり企業のIS/IT部門が、新たな価値を創造・提供し、経営戦略を実現する”攻めのIT”部門へ変わるための数々の困難な挑戦を行ってきたご自身のご経験を交えて、そのお取り組みをご紹介いただきます。



当セミナーは全5回コース + フォローアップの勉強会
[コース受講]「ファクトベースで学ぶITマネジメント力アップ」集中コース 
の個別選択受講となります。 

○2015年度のカリキュラムはこちら 
 第1回2015年  9月29日(火)>「ITマネジメント」
 第2回2015年10月21日(水)>「IT投資」
 第3回2015年11月12日(木)>「IT推進組織とIT人材」
 第4回2015年12月  2日(水)>「システム運用・IT基盤」
 

★ワークショップもついてくる!
 コース受講(第1回~第5回+フォローアップ)のお申し込みは
>>>こちら 


○ご参考:コース受講の特典 
 特典①各回ワークショップ(必須)
 特典②交流会(3回・任意)の受講 

 特典③2015年4月発売「企業IT動向調査2015」(定価¥14,200)をプレゼント

 
トップページへ戻る