TOP > オープンセミナーを探す > [スポット受講] ファクトベースで学ぶITマネジメント力アップ~IT投資

[スポット受講] ファクトベースで学ぶITマネジメント力アップ~IT投資 (4118231)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

IT投資~リーダーになったら、マネージャーになるなら、必須の素養であるITマネジメントの要素のうち今特に関心の高い「IT投資」について学びます。「ユーザー1000社のIT動向」というファクトをベースに、「ユーザー自らが語る事例」を通じて学ぶコースです。

日時

2018年10月25日(木) 13:00-16:20

カテゴリー

事業戦略策定・事業戦略評価 IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価 業務遂行スキル専門スキル

参加費

JUAS会員/ITC:22,000円 一般:28,080円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(ユニゾ堀留町二丁目ビル2階)

対象

IT部門の次世代リーダーの方 中級

開催形式

勉強会

定員

6名

取得ポイント

※ITC知識ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9199

ITCA認定時間

3.5

主な内容

■□本セミナーの特徴□■ 
ITマネジメントにおいて重要な項目を「ユーザー1000社のIT動向」という 
ファクトをベースに、「ユーザー自らが語る事例」で学ぶセミナーです。 

1.企業の取り組み、トレンドを知る 

2.型としての具体例を知る。ユーザー自ら語る事例 


2018年度 第6期 カリキュラム
※内容は諸般の事情により変更となる場合があります。

 「ユーザー企業1000社のIT動向の今~企業IT動向調査から」
   講師:(一社) 日本情報システム・ユーザー協会 常務理事 宮下清

 
<ユーザー企業事例> IT投資の明確化と評価

 「経営戦略に繋がるIT投資管理と評価への取り組み」
 講師:東レ(株) 情報システム企画部部長 大橋 陽子氏

●講演概要
東レは、中期経営課題「AP-G2016」で、「革新と攻めの経営」を掲げ、経営戦略に情報システムを活用するミッションとして、「グローバルな事業拡大、グループの業績の向上への貢献」「安全性・信頼性、コスト削減を両立する強靭な企業体質づくりへの貢献」を挙げ、実現のための積極的なIT活用を推進しています。2008年JUASセミナーではIT投資の評価を適正に行うための当社の取り組み事例をご紹介いただきました。その要点と運用状況を振り返り、さらに攻めと守りのIT投資バランス、社外サービス利用に伴うIT投資の今後の変化など、現在の課題認識と対策をとりあげてご紹介いただきます。

 
<ユーザー企業事例> 攻めと守りのIT投資マネジメント

「アステラス製薬におけるIT投資管理の試行錯誤」

講師:アステラス製薬(株)情報システム部長 須田 真也氏
 

●講演概要
IT投資を全社レベルで適切に管理し、得られる効果を最大化することは多くの企業の情報システム部門にとって共通の課題である一方、解決方法として共通の正解はなく、各社各様の取り組み方があります。アステラス製薬でもIT投資の優先順位付け、効果測定やそれに関連するコミュニケーションなど試行錯誤を繰り返しており、いまだ正解にたどり着いているとは言えません。本セッションではアステラス製薬が過去に取り組んできたIT投資管理についてお伝えし、参加者が各社の現状や向かっていく方向に合わせたIT投資管理を考えるきっかけにしたいと思います。

※内容は諸般の事情により変更となる場合があります。


当セミナーは全5回コース + フォローアップの勉強会
[コース受講]「ファクトベースで学ぶITマネジメント力アップ」集中コース 
の個別選択受講となります。 

〇スポット受講:参加したいテーマのみ受講 
第1回2018年  9月26日(水)>「ITマネジメント」
第3回2018年11月21日(水)>「IT推進組織とIT人材」
第4回2018年12月12日(水)>「システム運用・IT基盤」
第5回2019年  1月17日(木)>「システム構築~経営戦略の実現」

 
★ワークショップもついてくる!
 コース受講(第1回~第5回+フォローアップ)のお申し込みは
>>>こちら 


○ご参考:コース受講の特典 
 特典①各回ワークショップ(必須)
 特典②
意見交換会(3回・任意)の受講 
 特典③2018年4月発売予定「企業IT動向調査2018」をプレゼント!

トップページへ戻る