TOP > オープンセミナーを探す > AI活用を企画する人のための「AI企画提案の基本のキ」

AI活用を企画する人のための「AI企画提案の基本のキ」 (4120256)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

AIビジネスプランナーを目指す!
ビジネスにおいてAIを活用する上で必要な知識と考え方を習得し、AI活用のためのアイデア検討をワークショップ形式で行います。
(インターネットにつながるPCをご持参ください)

日時

2020年8月25日(火) 10:00-17:00

カテゴリー

IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価専門スキル

講師

廣野勝利 氏
(株式会社チェンジ  マネジャー 工学博士 データサイエンティスト )

工学系大学で博士号を取得後、事業会社へ転向。研究手法として習得した統計解析を応用して、マーケティング調査から組織調査・人材アセスメントまで幅広く「可視化」「予測」に関するプロジェクトに従事、チェンジ参画後、データサイエンティストとして活躍


参加費

JUAS会員/ITC:33,800円 一般:43,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(ユニゾ堀留町二丁目ビル2階)

対象

AI(人工知能)を活用したビジネス企画の検討をされている方、今後、検討をお考えの方 初級

開催形式

講義、グループ演習

定員

15名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

特記

*インターネットにつながるPCをご持参ください

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9443

ITCA認定時間

6

お申し込み

主な内容

<受講者の声>
・とにかく説明が分かりやすい。
・自社での活用に向けたヒントを得られた。
・講義の内容がすっと腹落ちした。
・短い時間ではあったが、AIの基本について、幅広く学ぶことができた。
・理論に合わせて事例紹介があり、AIの活用事例をイメージしやすかった。
・事例や実際に手を動かすことで体感をもってAIを理解できた。
・事例や動画による補足が理解の促進にとても役立った。



ここ数年で急速に人工知能(AI)が身近に感じられるようになりました。ビジネスの現場においても、企業が直面する事業環境の変化への対応と課題解決のためにAIの活用が求められています。

AI(人工知能)は、 これまで研究分野でのみ利用されていた技術ですが、ビッグデータ技術の発達によって自由に使えるようになり、様々な価値が認められるようになりました。

ビジネスにおいてAIを活用する上で必要な知識と考え方を習得し、また、AI活用のためのアイデア検討を行います。

<プログラム> 
1.AIの理解
・人工知能とは
・2つの人工知能
・現在のAIが解決を目指す代表的な3つの問題
・RPAとは
・人工知能・機械学習・深層学習の違い

演習:ハンズオン(ディープラーニング体験)


2.AIがもたらす価値
・AIがもたらす6つの価値
・AI時代のビジネス変化

3.AI活用で気をつけるべき点と活用のポイント
・人工知能でできないこと
・クラウド各社が提供する人工知能API

演習:ハンズオン:AIを体験
Google、マイクロソフト等のそれぞれの特徴

・AIをどのように活用するか。
・AIプロジェクトの失敗理由
・AI開発契約

4.AI活用検討ワークショップ

 
お申し込み
トップページへ戻る