TOP > オープンセミナーを探す > 投資と要求に合ったITプロジェクトの見極め方【オンラインライブ】

投資と要求に合ったITプロジェクトの見極め方【オンラインライブ】 (4120364)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

-企画・投資の価値を説明する全てのプロジェクトマネージャー 向け-
投資と要求に合ったITプロジェクトの見極め方

本コースの学習目標は、主に以下の4つを理解することです。
1.デジタル時代において、ビジネス戦略とIT戦略のリンケージの重要性を理解し、実現する具体的な手法を習得する。
2.IT投資をベースに、成功とはどのように測定するのか、具体的方法を習得する。
3.IT活動の成果を超えて、市場・社会への変化の影響(インパクト)の測定方法を習得する。
4.プロジェクトの優先順位付け、プロジェクト撤退の客観的な説明方法を学ぶ。
5.プロジェクトの上に存在する上位フレームワークを理解し経営が要求する全体観を身に付ける。

日時

2021年2月16日(火) 10:00-17:00オンライン配信

カテゴリー

IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価 IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント専門スキル

講師

中谷英雄 氏
(株式会社ピーエム・アラインメント 取締役 ビジネスコンサルティング部長 )
PMI認定PMP
2013年 米国PMI最優秀教育プロバイダー認定
スクラムアライアンス認定スクラムマスター(CSM)
プロダクトオーナー(CSPO)

 <略歴>
日本ユニシス(在籍7年)
三井住友信託銀行(在籍13年)
㈱ピーエム・アラインメント起業(10年)
・コンサルティング・サービス(イノベーション、アジャイル、マネジメント)(企業、NPO向け)
・教育サービス(イノベーション、アジャイル、マネジメント)(企業、NPO向け)

<研究会活動>
・PM関連:PMIJ会員(アジャイルPM研究会会員、プログラムマネジメント研究会会員)
・イノベーション関連:JUAS(イノベーション研究会会員JIIP3)
PMIJ会員(ソーシャルPM研究会)
・震災復興関連のNPO向けに、イノベーションプロセスの活用支援展開中

<PM関連書籍著>
監修 PMI 日本支部 「PMツールの実践的活用」プロジェクト 
翻訳メンバー PMIプログラムマネジメント標準 第2版

参加費

JUAS会員/ITC:33,800円 一般:43,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

オンライン配信(指定会場はありません)

対象

プロジェクトマネージャー、プロジェクトマネージャーの上級を目指す方、IT企画の方など中級

開催形式

オンライン ライブ配信

定員

15名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

特記

お申込み後マイページより受講票をダウンロードして内容をご確認ください。
テキストデータを開催おおよそ7日前よりマイページに掲載いたします。

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9123

ITCA認定時間

6

お申し込み

主な内容

オンラインライブセミナーについて、本ページ下部にご案内いたします。お申込の前に、必ずご確認ください。
本講座は、Zoomを使って、講師とともにワークショップ形式で進めます。

 ・テキストデータを開催おおよそ7日前よりマイページに掲載いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これからのIT部門は、デジタル時代において競争力のある差別化システムを作るため、「QCD、SLAの達成」から、企業が継続して成長していくために立てられた「組織戦略と価値創造達成」に更に視点をあげ、どう実現すべきか戦術が問われています。
そして更に、ビジネス戦略に沿ったデジタル投資、IT戦略へのIT投資が、企業に更には社会・市場へどのような貢献・変化の影響を与えていくか、測定し明示することが求められています。
「プロジェクトの責任者として、どのような視点で組織戦略との合致を確認したらいいのか」
「プロジェクト計画時、プロジェクトのアウトプット(成果)を顧客の企業価値に結び付けるには、具体的にどうすれば良いのか」
「IT組織の活動(プロジェクト、サービス、ソリューション)の成功とはどのように定義、測定されるのか?」
「組織戦略目標との合致を確認し、具体的にどのような方法でプロジェクトの選定/中止の意思決定を行えばいいのか」
「これからプロジェクトを統括する立場(PMO、品質保証組織、IT企画)になるうえで、何を押さえておくべきか」など、ご検討されてる、プロジェクトマネージャー、プロジェクトマネージャーの上級を目指す方、IT企画の方など必見の講座です。

ご自宅からでもオフィスからでも、ぜひ、実りある参加型オンライン研修にご参加ください!

◆参加者の声◆
・経営に対する説明方法、フレームワークを学べ、非常に良い題材で実践的な内容だった。(製造業)
・実際にプロジェクトを決行するか、撤退するかの判断をすべき立場にあり、理論的で理解が深まった。(建設)
・事業環境が厳しい中、これまでのマインドのままではダメであるという考え方と、何をすべきか刺激をうけた(製造業)
・ワークショップを通じて理解が深まる仕組みになっており、実務に即役に立つ。(製薬)
・難しいテーマにもかかわらず、講師の説明が分りやすかった。(IT系)

◆内容・スケジュール◆
オンラインライブセミナーについて、本ページ下部にご案内いたします。
お申込の前に、必ずご確認ください。
本講座は、Zoomを使って、講師との双方向でのやりとりを頻繁に行いつつ、ワークショップ形式で進めます。

1章.市場を取り巻く環境変化
(1)デジタル化の課題と現状認識
(2)デジタル時代に適応した新しいIT投資管理とは?

2章.投資要求に合った価値連鎖の説明
(1)投資要求に対する説明に関する現状認識
(2)企業におけるインパクト測定の狙い
(3)インパクト創造サイクル
(4)インパクト測定計画作成手順
(5)インパクト測定計画 事例紹介

<演習1>(オンライン演習)

3章.インパクト測定計画を用いて、価値創出を説明する
(1)主要なインパクトを特定する
(2)一次インパクトを洗い出す
(3)二次インパクトを洗い出す
(4)ベネフィットマップを完成させる
(5)測定データ収集計画を作成する
(6)経営者に、価値提案を説明する
 
4章.選択と集中、投資価値の最適化方法を体得する
(1)ポートフォリオの基本的な考え方
(2)様々な優先順位付け方法の紹介

<演習2>(オンライン演習)
プロジェクトの優先順位付けの根拠を論理的に説明する

<演習3>(オンライン演習)
プロジェクト撤退の理由をステークホルダーに論理的に説明する

5章.オープンイノベーション時代におけるITポートフォリオ事例紹介

6章.ポートフォリオマネジメント(フレームワーク)の組織適応は変革が伴う
ーーーーーーーーーーーーーー
<<JUASオンラインセミナーについて>>
・講師は自宅/会社環境からリモートにて配信しております。
そのため、生活音、雑音が入る可能性があります。予めご了承ください。
・データテキスト配布については各案内をご確認ください。
・紙媒体のテキスト配布はございません。
・ご受講に必要なPC等のハードウェアや通信環境は、ご受講者様ご自身でご用意ください。
・動画や画像、音声の撮影、録画、録音は一切禁止とさせていただいております。
・キャンセル規定は「JUASセミナーキャンセル規定」と同様になります。

<<ライブセミナーご受講に際してのご注意>>
・ツールは、ZOOM(https://zoom.us/)を利用いたします。
・ZOOMミーティングID・PWは、ライブセミナー開催日前に受講票にてご案内いたします。
・ブラウザまたは、ZOOMをダウンロード(無料)したPCをご利用ください。
ZOOMの紹介>>>https://zoom.us/
ZOOMダウンロード>>>https://zoom.us/signup
・ご参加いただくブラウザによって、制限がある場合がありますのでご注意ください。
・推奨ブラウザ:Google Chrome
(Internet Explorerのブラウザ版では、一部機能の制限があり、受講が難しい可能性があります。)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/214629443
初めてZOOMをご利用になる場合は、事前に接続テストを実施してください。
下記をクリックするとZoomの接続テストページにジャンプします。
https://zoom.us/test
・ユーザー名は、「お名前(漢字フルネーム)」に設定してください。
・セミナー当日は、15分前から受付開始いたします。待機室に入ってお待ちください。事務局にて、お名前を確認させていただきます。
・ご参加の方には自己紹介(顔出しを含む)をお願いしております。皆様が不安を感じない環境で開催をするための対応となりますのでご協力ください。
・服装はビジネスカジュアルでお願いいたします。
・飲食は自由ですが、雑音やマナーにご配慮ください。
・講座によって、ご発言していただく場合や各ツール機能を利用する場合がございます。講師の指示にあわせて操作や切り替えをお願いいたします。また、ご参加時の環境にご配慮ください。
お申し込み
トップページへ戻る