TOP > オープンセミナーを探す > ユーザー企業が担うプロジェクトマネジメント~その事例と実践上の要点~【録画視聴+オンラインライブ】

残席わずか

ユーザー企業が担うプロジェクトマネジメント~その事例と実践上の要点~【録画視聴+オンラインライブ】 (4122076)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

システム導入等のプロジェクトにおいて、開発を受託するSIベンダーと委託するユーザー企業では、担うべきプロジェクトマネジメントが異なります。しかしその違いを認識せずプロジェクトを進め、大きな問題につながるケースは少なくありません。本セミナーでは、講師が体験した事例を紹介しながら、ユーザー企業の情報システム部門の方が担うべき、プロジェクトマネジメントの基本事項および実践上の要点をお伝えします。

日時

2022年11月17日(木) 録画配信開始(~11月28日録画配信終了)
2022年11月18日(金)
2022年11月19日(土)
2022年11月20日(日)
2022年11月21日(月)
2022年11月22日(火)
2022年11月23日(水)
2022年11月24日(木)
2022年11月25日(金) 13:00~16:30ライブセミナー

カテゴリー

IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント専門スキル

講師

広兼修 氏
(株式会社フュージョン  代表取締役社長 )
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)にてシステム構想・設計・開発に従事後、ピープルソフトの日本法人にてコンサルティング部門立上げや製品導入プロジェクトのプロジェクト・マネジャーとして従事。1999年フュージョンを設立。ユーザー企業立場で、業務改革・改善やシステム導入等のプロジェクトを企画・推進。
著書:「新版 プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門」(オーム社)
         「マンガでわかるプロジェクトマネジメント」(オーム社)
   「マンガでわかる業務改善プロジェクト:新米プロマネ、奮闘中」(オーム社)

参加費

JUAS会員/ITC:33,800円 一般:43,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

オンライン配信(指定会場はありません)

対象

・ユーザー企業の情報システム部門の業務改革ご担当の方
・プロジェクト・マネジャー、リーダーとして、新たにご担当される方初級

開催形式

録画視聴・講義・グループ演習

定員

20名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

特記

・お申込み後マイページより受講票をダウンロードして内容をご確認ください。
・演習や質疑応答でマイクを利用することがあります。ご発言いただける環境にてご参加ください。
*キャンセル規定について、録画開始日を開催日といたします。

ITCA認定時間

5.5

主な内容

■受講形態
【2パート構成】
1.録画視聴 【録画視聴のご注意】
2.ライブ配信(Zoomミーティング)【セミナーのオンライン受講について 】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
録画配信期間 :2022年11月17日(木)~2022年11月28日(月)
ライブセミナー開催日:2022年11月25日(金)13:00~16:30
※事前に録画配信を受講された前提でライブセミナーを行います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■テキスト
録画配信日にマイページに掲載
■開催日までの課題事項
録画視聴

<受講者の声>
・ユーザ企業が注力すべきマネジメントのポイントを実例を交えて学ぶことができたことがよかった。
・資料内容や講師説明も大変参考になるものだった。PMに必要なスキルやユーザーとベンダーの認識の齟齬など、勉強になった。
・プロジェクトマネジメントのポイントが、非常に分かりやすく体系立てて説明されていた。
 説明も具体例を交えながらであった為、初めて学ぶ内容でありながら分かりやすかった。
・座学的な知識だけではなく、講師や他の受講者の具体的な経験談を聞けたのが良かった。
グループ討議の時間がとても有意義だった。座学部分を動画で受講してあったため、今日が復習の時間になり、より理解度が深まった。


<内容>
【動画配信】視聴時間(目安)約2時間(演習時間は含みません)
1 オープニング

2 プロジェクトマネジメントとは
システム構築プロジェクトと業務改革プロジェクトでは、マネジメントする上で何が違うのでしょうか?

3 発注側(ユーザー企業)と受託側(SIベンダー)の認識の違い
発注側と受託側では、3つの観点で認識に相違があります。
これらを理解せずプロジェクトを進め、プロジェクト終盤にその相違に気づき大問題となるプロジェクトは少なくありません。
1つ目はスコープ、2つ目は予算ですが、3つ目は何でしょうか?

4 ユーザー企業が担うべきプロジェクトマネジメント
PMBOKの10の知識エリアのうち、ユーザー企業が主体的に担うべきなのは、何でしょうか?

5 迷走するプロジェクトの共通点
デスマーチのプロジェクトには、誰もしたいとは思っていませんが、いつの間にか迷宮に陥ってしまいます。
いつ、どんな兆候があると、危ないのでしょうか?

【ライブセミナー】:対話型オンライン形式でライブセミナーを実施します。<約3時間半>
6 プロジェクトを成功に導くプロジェクト・マネジャーの行動
プロジェクトマネジメントを学び、資格を保有されている方でも、プロジェクトを失敗させてしまう人は少なくありません。
高い確率でプロジェクトを成功させるプロジェクト・マネジャーは、何が違うのでしょうか?

<<キャンセル規定>>
2パート構成セミナーについては、録画配信日または事前学習配信日を開催日といたします。あらかじめご了承ください。
・土日祝を含む開催7日前から前々日まで…参加費用の50%
・土日祝を含む開催日前日および開催当日(欠席)…参加費の全額
※受講権利チケット利用にてお申し込みの場合
・土日祝を含む開催7日前から開催当日…参加費の全額(必要枚数)
トップページへ戻る