TOP > オープンセミナーを探す > システム開発プロジェクトの重要ノウハウ~プロジェクトマネジメント18のエッセンス~【会場・オンライン同時開催】

システム開発プロジェクトの重要ノウハウ~プロジェクトマネジメント18のエッセンス~【会場・オンライン同時開催】 (4122081)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

プロジェクトマネジメントの「18のエッセンス」を理解します。プロジェクトのミッションを自ら規定し目標(Q・C・D)を設定することにより、「プロジェクトの成功率を確実に高める考え方(=エッセンス)」を理解します。

日時

2022年7月26日(火) 10:00-18:00

カテゴリー

IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント専門スキル

講師

三輪一郎 氏
(株式会社プライド  取締役常務執行役員 シニア・システム・コンサルタント )
1989年、株式会社プライドに入社。後にV字型アプローチの原型となった情報システム・エンジニアリング方法論の普及に努め、システム・ライフサイクル管理の標準化支援並びに上流工程のコンサルティングを行う。2005年には内閣府CIO補佐官を務めた。
*プライド社の新しい情報化方法論「AxSEM®」はこちらです。
教育コースの開発と講師も数多く担当。現在は青山学院大学の非常講師として社会人向け講座ADPISA(青山・情報システムアーキテクト育成プログラム)でも講義を担当している。PMP、ITコーディネーター。
・著書
「データ経営が日本を変える!」(共著、JUAS:2022)
「Web世代が知らないエンタープライズシステム設計」 (共著、日経BP:2022)
「はじめての上流工程をやり抜くための本」(翔泳社:2008)
「SEのための26の交渉テクニック」(翔泳社:2004)
 

参加費

JUAS会員/ITC:33,800円 一般:43,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

対象

PM候補者、及び既にPMとして活躍されている方。3~4年の実務経験中級

開催形式

講義

定員

15名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

特記

・お申込み後マイページより受講票をダウンロードして内容をご確認ください。
・オンラインにてご参加の方も、演習や質疑応答でマイクを利用することがあります。ご発言いただける環境にてご参加ください。
※当講座は、会場およびオンライン同時開催に変更となりました。

ITCA認定時間

7

主な内容

※当講座は、会場およびオンライン同時開催に変更となりました。
■受講形態
【選べる受講形態】
A.会場にてご参加:【Co-lab-po(2 階会議室)施設利用にあたっての取り組み】
B.オンラインにてご参加:【セミナーのオンライン受講について 】
■テキスト
A.会場にてご参加:当日配布あり
B.オンラインにてご参加:開催7日前を目途にマイページ掲載
■開催日までの課題事項
特になし

数々の現場で検証されたプロジェクトを成功させたノウハウを独自のプロジェクトマネジメントの要点として「18のエッセンス」に集約しました。

<本講座のポイント>
・PMとして活動するために重要な認識を共有する。
・PMBOKをベースにシステム開発プロジェクトを実践する上で重要な18のエッセンスを理解する。
・「プロジェクトの成功率を確実に高める考え方」を理解する。
・小演習を交えた講義により、「18のエッセンス」を体感・体得する。

<研修内容>
第1章 プロジェクト管理とは
1.プロジェクト・マネジャの位置づけ
2.プロジェクトの定義
3.プロジェクト・マネジメントの定義
4.プロジェクト管理の本質

第2章 プロジェクト管理の要点<18のエッセンス>
-「立ち上げプロセス群」
1.企画の醸成
2.コンセプティング
3.扇動と情勢把握
4.業界標準動向把握
5.パートナー政策
6.プロジェクト立上げタイミング

-計画プロセス群
7.シナリオ構想
8.組織化
9.品質計画に基づく工程完了基準
10.人(ユーザ)の巻き込み
11.致命的な問題の未然防止
12.値ごろ感

-監視・コントロール・プロセス群
13.予測に基づく量的対策検討
14.品質状況を見抜く
15.パートナー・コントロール
16.予兆の探索
17.リ・プランニング

-終結プロセス群
18.社内要員の長期・短期育成
トップページへ戻る