TOP > オープンセミナーを探す > 最新技術・技術動向の調査と見きわめ方【会場・オンライン同時開催】

残席わずか

最新技術・技術動向の調査と見きわめ方【会場・オンライン同時開催】 (4122181)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

本講座では、企業の情報システム部門が最新技術・技術動向をどのように見極め、企業内部に適用していくかを現在の技術動向を俯瞰を通して、解説し、企業内での見極め方を解説いたします。

日時

2022年8月29日(月) 10:00-17:00

カテゴリー

IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価 IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント IS導入(構築)・IS保守専門スキル

講師

舘田潤 氏
(キンドリルジャパン合同会社  アドバイザリー・アーキテクト )
2003年日本IBM入社。関西の中堅企業のお客様担当SEを歴任
2012年人材交流の一環でJR九州に出向。鉄道安全推進・サービス企画に従事
2013年の帰任後、OSSやコンテナー技術に関心を持ち、同分野のシステム設計・構築を担当
2021年Kyndryl株式会社入社

参加費

JUAS会員/ITC:33,800円 一般:43,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

対象

企業内で情報システムを企画・開発・運用保守をされる方中級

開催形式

講義

定員

30名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

特記

・お申込み後マイページより受講票をダウンロードして内容をご確認ください。
・オンラインにてご参加の方も、演習や質疑応答でマイクを利用することがあります。ご発言いただける環境にてご参加ください。

ITCA認定時間

6

お申し込み

主な内容

■受講形態
【選べる受講形態】
A.会場にてご参加:【Co-lab-po(2 階会議室)施設利用にあたっての取り組み】
B.オンラインにてご参加:【セミナーのオンライン受講について 】
■テキスト
A.会場にてご参加:当日配布
B.オンラインにてご参加:開催7日前を目途に発送(お申込時に送付先の入力をお願いします)
※開催7日前から開催前日までにお申込の場合、テキストの送付は開催後になることがあります。ご了承ください。
■開催日までの課題事項
特になし


本講座では、企業の情報システム部門が最新技術・技術動向をどのように見極め、企業内部に適用していくかを現在の技術動向を俯瞰を通して、解説し、企業内での見極め方を解説いたします。


第1部 ビジネスとテクノロジー  ~身近な事例を中心に~

第2部 イノベーションとテクノロジー

第3部 DXと企業内の情報システム部門の役割

第4部 個別の技術動向

    - オープン・ソース・ソフトウェア
    - クラウド
    - ブロックチェーン
    - 人工知能
    - エッジ・コンピューティング
    - 5G
    - 次世代型店舗
    - AIOps
    - サービス・メッシュ
    - その他注目技術
        
第5部 最新技術の調査方法 ~分野の特定と情報源~
お申し込み
トップページへ戻る