TOP > オープンセミナーを探す > プロジェクトマネジメント最前線~PMBOK(R)ガイド第7版からプロジェクトの価値創造の手法と、実践方法を学ぶ【会場】

プロジェクトマネジメント最前線~PMBOK(R)ガイド第7版からプロジェクトの価値創造の手法と、実践方法を学ぶ【会場】 (4122280)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

近年、今までのQCDを守るプロジェクトマネジメントから、価値を創造するプロジェクトマネジメントが必要なプロジェクトが多々出てきました。新たな技術を利用し、戦略を動かしながら、価値提供のスピードが求められる時代。そんな時代のプロジェクトマネジメントについてPMBOK(R)ガイド第7版をもとに考え、体験してみましょう。

日時

2023年1月25日(水) 10:00-17:00

カテゴリー

IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント専門スキル

DXリテラシー

Mind(マインド・スタンス):新たな価値を生み出す基礎としてのマインド・スタンス

講師

浦田有佳里 氏
(国立研究機関 )
PMI公認PMP、公認システム監査人

永谷裕子 氏
(株式会社アスカプランニング 代表取締役社長 )
PMP、MBA、工学博士
北海道大学大学院非常勤講師 グローバル・プロジェクトマネジメントのコンサルタント、
研修講師に従事

参加費

JUAS会員/ITC:33,800円 一般:43,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)【受講権利枚数1枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

対象

プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダーの実務者初級

開催形式

講義、グループ演習

定員

20名

取得ポイント

※ITC実践力ポイント対象のセミナーです。(2時間1ポイント)

特記

・お申込み後マイページより受講票をダウンロードして内容をご確認ください。

ITCA認定時間

6

主な内容

■受講形態
会場のみ(オンラインなし)【Co-lab-po(2 階会議室)施設利用にあたっての取り組み】
■テキスト
当日配布
■開催日までの課題事項
特になし

近年、今までのQCDを守るプロジェクトマネジメントから、価値を創造するプロジェクトマネジメントが必要なプロジェクトが多々出てきました。
新たな技術を利用し、戦略を動かしながら、価値提供のスピードが求められる時代。そんな時代のプロジェクトマネジメントについてPMBOK(R)ガイド第7版をもとに考え、体験してみましょう。 

【講義】
・プロジェクトマネジメントの変遷(PMBOK V1~PMBOK V7)
・PMBOK(R)ガイド第7版の原理原則について説明と意見交換
・Standard+(プロセスベースのプロジェクトマネジメント編)について
・ポートフォリオ、プログラム、プロジェクトの関係性
・Waterfall、Agileの考え方の紹介と意見交換

【演習とアウトプットの共有】
企画立案から実行計画、実行の方法について検討する
1.ビジネスモデルキャンバス(BMC)を使ってソリューションが提供する価値を企画する
2.開発手法とリリース計画の策定
価値提供のロードマップを作成する
BMCを基に実行のロードマップを作成する

【振り返り・質疑応答】

※PMP資格取得者の方へPDU取得修了書を発行いたします。
・Ways of Working 3PDU
・Power Skills 1PDU
・Business Acumen 2PDU
トップページへ戻る