TOP > オーダーメイド研修を探す > 若手SEのためのロジカルシンキング

若手SEのためのロジカルシンキング (4214030)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

若手社員が、ビジネスシーンにおいて、自分の意図を的確に相手に伝えるための、「考える視点」と「構造化する力」を身に着けるためのコースです。物事を漠然と捉えるのではなく、論理的に考え、説明する(話す/書く)ことができるようになるための、考え方と手法を解説します。また、これらの考え方と手法を活用し、納得性・説得性のあるドキュメントを作成する方法を伝授します。講義だけでなく、受講者参加型のグループディスカッション・演習(発表・説明)を通して、知識を実践的に習得できます。

カテゴリー

業務遂行スキルヒューマンスキル

講師

寺池光弘 氏
(株式会社CACクロア  人材グループ  マネージャ )
・株式会社シーエーシーにて、食品・製薬メーカー向けシステム開発・保守・運用・
 コンサルティングを経験後、CACグループにて人材開発に従事
・名古屋大学卒、英国レスター大学MBA。

対象

業務経験数年の若手メンバー初級

開催形式

講義、グループ演習

定員

25名

主な内容

<<入門編のカリキュラム内容>>
1.オリエンテーション/アイスブレーキング 

2.思考方法を理解する(講義・グループ演習) 
論理的な思考力とは何かをレクチャーし、演習で実感していただきます。

3.論理の組み立て方の基礎的な手法を体系的に習得する
・物事を客観的に捉える ⇒ MECE・フレームワーク
・物事の因果関係を明確にする ⇒ So What?/Why So?
・全体感をもって構造化する ⇒ ロジックツリー

4.論理の組み立て方の基礎的な手法の実践方法を習得する
・納得性・説得性を高めるためのコミュニケーション手法 ⇒ SDS・PREP

5.まとめ・振り返り(講義・グループ演習) 
研修内容をふまえ、目標と実践するための行動を書き出し、グループでディスカッションを行い、 実践につなげます。

<<JUASロジカルシンキングシリーズは4種類>>
 ★入門編
ロジカルシンキングの入門編です
 ★プロセス分析編
業務課題の抽出力と分析力の向上を目指します
 ★システム企画編
様々な情報ソースからの情報収集能力向上を目指します
 ★ライティング編
若手SEの説明能力・ドキュメント作成能力向上を目指します
トップページへ戻る