TOP > JUASラボを探す > 【JUASラボ】ロールプレイングで体験する IT運用・保守現場における共感形成
~ポリバレントな人材を目指す~

残席わずか

【JUASラボ】ロールプレイングで体験する IT運用・保守現場における共感形成
~ポリバレントな人材を目指す~ (4717003)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

 本ラボでは、顧客と提供者の関係、管理者と担当者の関係などを擬似的に体験し、「相手がどう感じているか?」「何が問題なのか?」「どうすれば合意を得られるか?」など、各場面で起こる対話や事象を捉え、合意形成や他者受容について理解を深め、課題解決に繋がる気づきを得ることを目標としています。

日時

2018年2月28日(水) 13:00-17:00

カテゴリー

IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント IS導入(構築)・IS保守 IS活用 IS運用 業務遂行スキルヒューマンスキル

講師

早乙女真 氏
(株式会社NTTデータ経営研究所 情報戦略コンサルティングユニット シニアスペシャリスト )
大手コンピュータメーカでSEとしての実績を積んだ後、2000年より現職。超大規模を含む種々のシステムにおける業務系・制御系ソフトウェア開発、移行、業務パッケージの開発・展開支援等、大小多種多様なIT実務、及び各プロジェクトにおける分析・評価・改善等管理業務に幅広い経験を有し、これらの経験に基づく知見を活かして、ITシステムの構築~運用に係るプロジェクトマネジメント等支援、システム監査等アセスメント・改善活動、セキュリティ監査・改善活動、リスクマネジメント支援等種々のIT関連コンサルティングを行っている。

資格)情報処理システム監査技術者/特種情報処理技術者
委員等(2017年度))IPA:高信頼化センター連携委員会委員、JISA:PJ健全性評価研究会主査、JUAS:IT運用コスト研究会委員、JQA:ISO/IEC27001技術委員
 

参加費

JUAS会員/ITC:3,000円 一般:3,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(ユニゾ堀留町二丁目ビル2階)

対象

・運用、保守の現場でユーザーと対峙している、あるいはする予定のご担当の方
・現場で的確なコミュニケーションをとり、成果を出したいと思っている方初級

開催形式

講義、グループ演習

定員

18名

取得ポイント

※JUASラボはITC実践力ポイント対象のセミナーではありません。

主な内容

 IT運用、保守の現場では、標準化の推進、マニュアルの整備など仕組みに着目した取り組みが継続的に行われています。しかし、外部環境の変化、技術の革新、ステークホルダーの増加と多様化の中、課題は増えるばかりです。「人と人との関係」を上手くマネジメントし、チームとしての成果を出すことがますます必要になってきます。
 このためには、状況に応じて他者の要求を推し量ることや立場や心情を踏まえた対応が重要になってきます。あらゆる状況を受け止め、価値ある対応を可能にする能力を、ここではポリバレントと呼びます。
 本研修では、顧客と提供者の関係、管理者と担当者の関係などを擬似的に体験し、「相手がどう感じているか?」「何が問題なのか?」「どうすれば合意を得られるか?」など、各場面で起こる対話や事象を捉え、合意形成や他者受容について理解を深め、課題解決に繋がる気づきを得ることを目標としています。

 ご参加の皆様には、シナリオに従って様々な役割を実際に演じていただき、そこから気付きを生み出してポリバレントな人材としての能力を身に着けることを目指します。

<主な内容>
1.オリエンテーション
  進め方の説明

2.ロールプレイ1「トラブル報告の場面」
 (ア)シナリオの前提、役割等説明
 (イ)配役の検討
 (ウ)シナリオの読み合わせ
 (エ)発表
 (オ)他グループからの講評

3.ロールプレイ2「ソリューション選定の場面」
 (ア)シナリオの前提、役割等説明
 (イ)配役の検討
 (ウ)シナリオの読み合わせ
 (エ)発表
 (オ)他グループからの講評

4.まとめのディスカッション

  ※シナリオは変更する場合があります。

【JUASラボとは?
 有料の「JUASセミナー」の、プレセミナーとして技術トレンドや考え方についてご紹介するおためしセミナーです。
トップページへ戻る