TOP > JUASラボを探す > 【JUASラボ】読書会:『内省』とリーダーシップ

【JUASラボ】読書会:『内省』とリーダーシップ (4718009)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

アクティブ・ブック・ダイアローグ(Active Book Dialogue)第二弾 ~その場で参加者で分担して読み、持ち寄り、対話する読書会~

日時

2019年1月22日(火) 13:00-17:00

カテゴリー

共通業務(契約管理、BCP、コンプライアンス、人的資産管理、人材育成、資産管理)・セキュリティ・システム監査 業務遂行スキルヒューマンスキル

講師

木村玲美 氏
(浜松総務部有限会社  代表取締役 )
JUASポジティブ・メンタルヘルス推進リーダー養成講座講師
ITコーディネータ、産業カウンセラー、メンタルヘルス・マネジメント1種
リクルートなどを経て現職に。IT企業やIT部門の組織開発や人材育成を得意とする。経済産業省IT経営教科書策定委員、JUAS中堅企業向けCIO育成教材WGなども歴任する。各所でデザイン思考のワークショプも多数手掛ける。またIT子会社のメンタル不調による休職者を二桁から0に減少した支援実績も持つ。東京大学職場のメンタルヘルス専門家プログラム修了。日本産業衛生学会にも所属、3/21JUASひとと組織のwell-beingプロジェクトとして世界幸福デー関連イベントshiawase学会で発表予定。

参加費

JUAS会員/ITC:3,000円 一般:3,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(ユニゾ堀留町二丁目ビル2階)

開催形式

講義、グループ演習

定員

20名

取得ポイント

※JUASラボはITC実践力ポイント対象のセミナーではありません。

特記

事前の書籍購入等は不要です

主な内容

読書会:『内省』とリーダーシップ

JUASでは『ポジティブメンタルヘルス推進リーダー養成講座』を企画し、会員企業様のひとと組織のwell-beingを高める活動をしています。社員ひとりひとりが自分自身の人生にオーナーシップを発揮し自律的に働くことこそ、社員も健やかで幸福であり、組織力も向上するものと考えています。今回そのヒントとなる『内省』に焦点を当てて読書会を開催します。
 
社員の自律性を高めたい方、社員のマネジメントに悩んでいるリーダー、働き方改革の担当者、自分の心の中のもやもやを解消したい方等、どなたでもご参加下さい。
 
その場で参加者で分担して読み、持ち寄り、対話する。アクティブ・ブック・ダイアローグ(Active Book Dialogue)という方法ですすめます。わいがや型の楽しい読書会です。事前の書籍購入、読了等準備は一切不要です。

●今回のテーマ
『内省』とリーダーシップ
 
●読む書籍
○分担して読む書籍
『リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する』
中原淳著 光文社新書 352ページ
*分冊して参加者で分担して読み、分担分の要約をまとめます。
 
○全員で読む記事
『内省型リーダーシップ』
永井恒男・八木陽一郎 月刊人材教育連載記事7回分 32ページ
*全文を全員が読み、自分の心に響いたポイントを書き出します。
参加者には事前に記事をpdf配布します。できれば事前に目を通してきてください。
当日も読む時間があります。

●アクティブ・ブック・ダイアローグの詳細はこちら
http://www.abd-abd.com/
トップページへ戻る