TOP > JUASラボを探す > 【JUASラボ】タレント・トライアングル~破壊的イノベーション時代に求められるPM実践スキルを考える

【JUASラボ】タレント・トライアングル~破壊的イノベーション時代に求められるPM実践スキルを考える (4719008)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

PMP試験新制度の理解にも役立つ!デジタル・ディスラプション時代のプロジェクトにおいては、求められるプロジェクトマネジメント(PM)の実践スキルも大きく変化します。本ラボではプロジェクトマネジメントの国際的な普及団体であるPMI(Project Management Institute)が提唱するPMのスキルセット・フレームワークである「PMIタレントトライアングル™」とPM人材像に関するPMIの最新調査を踏まえ、現場担当者として今後も求められるPMスキルを俯瞰し、今後のキャリア形成について受講者と考えてまいります。

日時

2019年10月28日(月) 15:00-17:00

カテゴリー

IS戦略実行マネジメント・プロジェクトマネジメント

講師

斉藤学 氏
(スカイライトコンサルティング株式会社  シニアマネージャー )
PMI日本支部理事(組織拡大担当)、PMP。
官公庁、大手民間企業を中心に社会変革に繋がる様々なプロジェクトの推進支援を担当。その傍ら非営利団体・大学等教育機関を対象としたプロジェクトマネジメント (PM)の啓発・実践活動を展開中。
新規事業開発、組織改革、システム化投資等、事業会社サイトにおけるアドバイザー業務も多数担当。

参加費

JUAS会員/ITC:3,000円 一般:3,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み)

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(ユニゾ堀留町二丁目ビル2階)

対象

自社プロジェクトにおいてPMを実践されている担当者。また今後の担当末う予定の方。PMスキルを強化するために今後何を身につけるべきか知りたい方。米国PMIが提唱するPMタレント・トライアングルについて知りたい方。特論

開催形式

講義、グループ演習

定員

25名

取得ポイント

※JUASラボはITC実践力ポイント対象のセミナーではありません。

特記

※セミナー・テキストとして参加者全員に書籍「タレント・トライアングル」を配布いたします。

主な内容


座学だけでなく、提供される情報を元に、今後のプロジェクト環境の変更を把握し、自身の今後のキャリアモデル、強化すべきスキルの方向性について考えてまいります。


■本ラボの狙い
 デジタル・ディスラプション時代のプロジェクト環境の変化を理解し、今後求められる役割を再定義します。そして受講者自身の今後のキャリア形成やスキル強化の方向性を明確にします。

■プログラム
1) デジタル・ディスラプション時代の到来とプロジェクト環境の変化
2)これからのPMに求められるもの
3)PMIタレント・トライアングルについて
4)自身のキャリア・スキルセットを棚卸する
5)自社の環境変化と自身に今後求められる役割について考える
6)振り返りとネクストアクション

セミナー・テキストとして参加者全員に書籍「タレント・トライアングル」を配布いたします。


 
トップページへ戻る