TOP > JUASラボを探す > 【JUASラボ】DX実現に不可欠なビジネスアナリシスを習得しよう【オンラインライブ】

【JUASラボ】DX実現に不可欠なビジネスアナリシスを習得しよう【オンラインライブ】 (4722008)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

JUASラボは、日々の業務改善やイノベーションにつながる「ヒントの引き出し」を増やしていただく場です。情報の受け取りだけではなく、ご参加いただくみなさまからのフィードバックやこの場で生み出された知見やが、JUASのコミュニティやセミナーの誕生につながり、またみなさまに循環し活用していただくことを目指しています。

日時

2022年11月1日(火) 15:00-17:00ライブ配信

講師

清水千博 氏
(IIBA日本支部 BABOK®担当理事:株式会社KBマネジメント 代表取締役 )
日本HP勤務を経て、2005年 有限会社KBマネジメント設立。 「やさしくわかるBABOK」出版、 BABOKアジャイル拡張版V2、ビジネスデータアナリティクス・ガイド 翻訳出版

会場

オンライン配信(指定会場はありません)

対象

情報システム部門の責任者・管理者、システム企画の担当者
会員限定無料

開催形式

講義

定員

80名

取得ポイント

※JUASラボはITC実践力ポイント対象のセミナーではありません。

特記

・お申込み後マイページより受講票をダウンロードして内容をご確認ください。

お申し込み

主な内容

■■受講形態
ライブ配信(Zoomウェビナー)【セミナーのオンライン受講について 】
■テキスト
開催7日前を目途にマイページ掲載
■開催日までの課題事項
特になし

課題が山積する今日の社会において、根本的なところから構造改革を推進する、いわゆるDX推進に欠かせないのがビジネスとITの橋渡しをするビジネスアナリシスです。
ビジネスニーズを基にエンタープライズにチェンジ(DX)を可能にしてくれます。
ビジネスアナリシス先進国の欧米においては、DX(デジタルトランスフォーメーション)をリードする人材、すなわちビジネスアナリストは既に正式な職務として定着しており、多数存在しています。
不況で低迷する日本経済の喫緊の課題としてDXが待ったなしの状況にある中、多くのIT人材がビジネスアナリシスを修得し真のDX人材を目指して欲しいです。
 
AI、IoT,ビッグデータ、ブロックチェーンといったトレンドは重要ですが、それだけではDXは実現できません。デジタル(D)のみならずトランスフォーメーション(X)までカバーすることにより初めてビジネス環境に大きな変化をもたらし、社会的イノベーションが可能になります。
ビジネスアナリシスでは、ビジネスニーズとDXソリューションを整合させ、より明確な意思決定によりビジネスプロセス、情報/データ、組織・文化、ビジネスルールなどの変革を実現します。
企業が正しい判断を下すには、「ビジネス全体を構造的に正しく捉える視点」が必要です。
ビジネス上のあらゆるニーズ、知見・知恵、環境、テクノロジーの正しい情報を見極め、その先の大局観を得ることで、正しい意思決定を可能にします。
ビジネスアナリストの役割は、ビジネスとITを結ぶ橋渡し役としてDXを成功させ、ビジネスを成長させるために不可欠なものとなります。

<主な内容>
1.DXの現状
95%が未着手
2.ビジネスアナリシスとは
-ビジネスアナリシスのコア・コンセプト
-新しいビジネスアナリシスの定義
3.BABOK概要
-6つの知識エリア
-タスク
4.ビジネスアナリシスの認定資格
-CBAP/CCBA/ECBA
-AAC/POA/CBDA/CCA
5.ビジネスアナリシスのエントリー資格:ECBA

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<<オンラインラボご受講に際してのご注意>>
・ツールは、ZOOM Webinar(https://zoom.us/)を利用いたします。
・ZOOMミーティングID・PWは、開催日の3日前をめどに受講票にてご案内いたします。
・ブラウザ(Chrome推奨)または、ZOOMをダウンロード(無料)したPCをご利用ください。
  ZOOMの紹介>>>https://zoom.us/
  ZOOMダウンロード>>>https://zoom.us/signup
・ユーザー名は、「お名前(漢字フルネーム)」に設定してください。
・当日は、15分前から受付開始いたします。
・講座によって、発言していただく場合があります。ご参加時の環境にご配慮ください。
お申し込み
トップページへ戻る