TOP > IT投資ポートフォリオ研究会2021

IT投資ポートフォリオ研究会2021 (3121006)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

研究テーマ:DXなど多様化したITを”手の内に収める”投資管理手法の完成

日時

2021年7月1日(木) 16:00-18:00
2021年8月26日(木) 16:00-18:00
2021年10月7日(木) 16:00-18:00
2021年11月19日(金) 16:00-18:00
2021年12月2日(木) 16:00-18:00
2022年1月21日(金) 16:00-18:00
2022年3月4日(金) 16:00-18:00

参加費

年間参加費 39,600円(1名様あたり)

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

定員

無制限

特記

・募集受付のシステム上、定員を外しています。
・各研究会の募集人数は20名~40名程度としています。

(1)応募にあたってのご注意
各研究会の応募に当たっては、JUAS申込責任者(IT部門長の方など)の承認を受けた上で、参加希望者ご本人が本Webよりお申込みください。
申し込みは原則 1研究会に、1社1名です。(研究会によって複数名の場合もあります。各研究会募集案内を確認ください)

(2)応募から確定までのスケジュール
・応募締め切り 2021年5月18日(火)17時
 *先着順ではありません。
・研究会参加の確定のご連絡 5月21日頃を予定
 *参加可否は参加希望者ご本人にメールでご連絡いたします。
  (「応募(申込み)=参加確定」 ではありません)
 *定員を超える場合、参加をお断りすることがあります。

(3)参加費のご請求について
・6月1日以降、各参加者のマイページにWeb請求書が掲示されます。
 「請求書ダウンロード」ボタンより請求書を印刷、お振り込み手続きをお願いします。
・研究会参加費に関しては、7月末までのお振込みでお願いします。
 (なお、マイページから初回開催日の3ヶ月先までお振込み日の日程を修正することが可能です)

補足資料

JUAS研究会2021募集要項v1-1.pdf

お申し込み

主な内容

◆オンライン◆ハイブリッド◆

研究テーマ:DXなど多様化したITを”手の内に収める”投資管理手法の完成
部会長  村井 祐樹氏(東邦ガス株式会社)
副部会長   鶴田 高宏氏(キヤノンマーケティングジャパン株式会社)
     石崎 翔氏 (株式会社ポプラ社)
     秋谷 兼充氏(株式会社野村総合研究所)

(1) 研究会概要・方針
DXの浸透などテクノロジーの多様化やコロナ禍による環境変化に伴い、これらに適応した新たなIT投資管理が必要です。
これまでに、当研究会では今後のIT投資管理のあり方を、DX投資管理方法、IT価格の透明化、費用対効果評価の可視化など7つの課題に整理し、うち6つを昨年度までに検討しました。
今年度は総仕上げとして、7つの課題のブラッシュアップを図りながら、全体をつなげて総括・完結させ、これからの時代に適応した新しいIT投資管理手法を完成させます。
新型コロナウイルスの影響により、当面オンライン会議による開催が中心となりますが、状況を見極めたうえ集まった会合も検討します。なお、オンライン会議ツールはZOOMもしくはTeamsを想定しています(未定)。

  【運営方針】
  上記を踏まえテーマ別に分科会を設定し、月次定例会(1回3時間程度)形式で運営予定。
  (テーマに応じて、研究会全体でのワークショップや、メンバーの個人発表、有識者による講演会の開催も検討予定)
  これまでに当研究会が検討してきた内容は、初回に参加者と共有します。

(2)開催予定日
①7/1(木)、②8/26(木) 、③10/7(木)、④11/19(金)、⑤12/2(木)、⑥1/21(金)、⑦3/4(金)
【※】別途分科会活動あり(分科会活動含めて月次定例会の体裁をとる)

(3)対象者
DX検討、IT投資配分、効果検証、コスト可視化、人材育成など、IT戦略・企画・マネジメント・ガバナンスを行ううえで具体的な社内課題をお持ちの方、IT投資戦略などについて他社事例の収集や人脈形成を図りたい方

(4)申込時の注意
申込フォームの一番最後にある「通信欄」に、「研究したいテーマ、申込動機」のご記入をよろしくお願いします。
(想定される人数を大幅に超えた場合に、ここに記載された内容を参考にさせていただく場合があります)
お申し込み
トップページへ戻る