TOP > JUASアカデミーを探す > 【会員限定・無料!JUASアカデミー】要件定義の実施における問題と対策の集成「ユーザのための要件定義ガイド第2版 」

【会員限定・無料!JUASアカデミー】要件定義の実施における問題と対策の集成「ユーザのための要件定義ガイド第2版 」 (3819022)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

IPAより、2019年9月に公開、12月にPDF版が公開された「ユーザのための要件定義ガイド 第2版 要件定義を成功に導く128の勘どころ」について、その概要・ポイントを解説するアカデミーを開催します。

日時

2020年2月18日(火) 15:00-17:00

カテゴリー

IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価 IS導入(構築)・IS保守専門スキル

講師

村岡恭昭 氏
(独立行政法人情報処理推進機構 社会基盤センター 産業プラットフォーム部  コネクテッドインダストリーズグループ 研究員 )
清水淳史 氏
(独立行政法人情報処理推進機構 社会基盤センター 連携委員 セイコーエプソン株式会社  )

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(ユニゾ堀留町二丁目ビル2階)

対象

情報システム部門の責任者、リーダー層会員限定無料初級

開催形式

講義

定員

50名

取得ポイント

※JUASアカデミーはITC実践力ポイント対象セミナーではありません。

主な内容


システム開発の遅延原因の過半は要件定義の失敗にあると言われています。

本来、要件定義を実施する責任は、完成したシステムを使用して効果を引き出す役割を担うユーザ自身にあるはずです。しかし、実際には実践のノウハウが少なく、発生する問題への対処方法が分からないことが、ユーザ主導で要件定義を行うことを困難にしています。

IPAでは、この問題を解決するために、ユーザが要件定義を実施する際に直面する問題と対策を「ユーザのための要件定義ガイド第2版 」としてまとめました。今回はその概要についてご紹介します。


第一部 15:00-16:10
   村岡恭昭 氏
   独立行政法人情報処理推進機構 社会基盤センター 産業プラットフォーム部
   コネクテッドインダストリーズグループ 研究員

 上流工程強化活動の概要
 上流工程強化関連で作成した各成果物の概略説明
 要件定義ガイド記載内容の概要紹介

第二部 16:20-17:00 
    清水 淳史 氏 
    独立行政法人情報処理推進機構 社会基盤センター 連携委員
    /セイコーエプソン株式会社
 
 ガイド記載の事例から内容を詳細説明(2例程度抜粋)



※冊子が必要な方は購入が可能です。下記URLよりお申込みください。
なお、PDF版は無料で同じく下記URLからダウンロード可能です。

「ユーザのための要件定義ガイド 第2版 要件定義を成功に導く128の勘どころ」
https://www.ipa.go.jp/ikc/publish/tn19-002.html
 ​

 
トップページへ戻る