TOP > システム開発・保守QCD研究会2021

システム開発・保守QCD研究会2021 (3121008)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

研究テーマ:システム開発における品質・コスト・工期・生産性についての改善

日時

2021年6月8日(火) 14:30-18:00
2021年7月9日(金) 13:00-18:00※
2021年8月3日(火) 14:30-18:00
2021年9月7日(火) 14:30-18:00
2021年10月5日(火) 14:30-18:00
2021年11月9日(火) 14:30-18:00
2021年12月7日(火) 14:30-18:00
2022年1月11日(火) 14:30-18:00
2022年2月8日(火) 14:30-18:00
2022年3月8日(火) 14:30-18:00

参加費

年間参加費 39,600円(1名様あたり)

会場

オンライン配信(指定会場はありません)

定員

無制限

特記

・募集受付のシステム上、定員を外しています。
・各研究会の募集人数は20名~40名程度としています。

(1)応募にあたってのご注意
各研究会の応募に当たっては、JUAS申込責任者(IT部門長の方など)の承認を受けた上で、参加希望者ご本人が本Webよりお申込みください。
申し込みは原則 1研究会に、1社1名です。(研究会によって複数名の場合もあります。各研究会募集案内を確認ください)

(2)応募から確定までのスケジュール
・応募締め切り 2021年5月18日(火)17時
 *先着順ではありません。
・研究会参加の確定のご連絡 5月21日頃を予定
 *参加可否は参加希望者ご本人にメールでご連絡いたします。
  (「応募(申込み)=参加確定」 ではありません)
 *定員を超える場合、参加をお断りすることがあります。

(3)参加費のご請求について
・6月1日以降、各参加者のマイページにWeb請求書が掲示されます。
 「請求書ダウンロード」ボタンより請求書を印刷、お振り込み手続きをお願いします。
・研究会参加費に関しては、7月末までのお振込みでお願いします。
 (なお、マイページから初回開催日の3ヶ月先までお振込み日の日程を修正することが可能です)

補足資料

JUAS研究会2021募集要項v1-1.pdf

お申し込み

主な内容

◆オンライン◆

研究テーマ:システム開発における品質・コスト・工期・生産性についての改善
部会長   寺本英樹氏(株式会社ミライト情報システム)
副部会長  水口学氏(株式会社ジャステック)
      安江伸輔氏(スミセイ情報システム株式会社)
      濱田裕子氏(MS&ADシステムズ株式会社)
      高橋康介氏(株式会社DNPヒューマンサービス)

(1) 研究会概要・方針
システム開発・保守における品質・コスト・工期・生産性の向上及び改善にむけた取組みについて、各社、事例発表を行います。
事例発表後、テーマごとに分かれてグループディスカッションを行い、課題の深 掘りや意見交換を行います。
業種関わらず各社、情報のGive&Takeが前提となることをご理解ください。

(2)開催予定日
①6/8 (火) 、②7/9(金)、 ③8/3(火)、 ④9/7(火)、⑤10/5(火)、⑥11/9(火)、⑦12/7(火)、
⑧2022/1/11 (火) 、⑨2/8 (火) 、 ⑩3/8(火) (火曜日を中心に開催を予定しております)
※全回 Zoomによるオンライン開催を予定しています
※②7/9は13:00~18:00でオンライン合宿(テーマ別討議)の開催を検討しております

(3)対象者
①年1回、自社の事例の発表(質疑応答を含む30~35分程度)をいただける方
②部会内アンケートに協力いただける方
③QCD改善活動・実践されている方

(4)申込時の注意
申込時に表示される「アンケート」に回答をお願いします。
お申し込み
トップページへ戻る