TOP > JUASアカデミーを探す > 「テクノロジーでマインドハックする —心理ケアのこれまでとこれから—」JUASエコシステム研究会主催・JUASアカデミー

「テクノロジーでマインドハックする —心理ケアのこれまでとこれから—」JUASエコシステム研究会主催・JUASアカデミー (3818019)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

今回のエコシステム研究会主催のJUASアカデミーでは、RPGゲームでうつ病のケアをされ、社会課題に挑んでいらっしゃる、東大発ベンチャーHIKARI Lab代表・清水あやこ氏にご登壇いただき、お話を伺います。今回は研究会メンバーだけでなく会員企業の皆様も、ぜひご参加お待ちしております。

日時

2018年10月3日(水) 16:00-17:30

カテゴリー

IS活用 共通業務(契約管理、BCP、コンプライアンス、人的資産管理、人材育成、資産管理)・セキュリティ・システム監査 業務遂行スキルヒューマンスキル

会場

ステーションコンファレンス万世橋

対象

JUAS会員企業の皆様特論

開催形式

講義

定員

70名

取得ポイント

※JUASアカデミーはITC実践力ポイント対象セミナーではありません。

主な内容

今回のエコシステム研究会主催のJUASアカデミーでは、RPGゲームでうつ病のケアをされ、社会課題に挑んでいらっしゃる、東大発ベンチャーHIKARI Lab代表・清水あやこ氏にご登壇いただき、お話を伺います。

これまで心を扱うことは精神科やセラピストの役割であり、多くの人にとって近寄りがたい領域でありました。

しかし、限定的であっても、機械とコミュニケーションを取ることが可能になりつつある現代では、心をどう捉え、どう刺激するかというのが、新しい課題になっています。

本講演では、これまでの心理ケアについて解説し、最新の心理ケアの紹介とともに、今後の領域を超えた発展の可能性をお話しいただきます。


16:00-17:30 講演
◆講演タイトル
 「テクノロジーでマインドハックする-心理ケアのこれまでとこれから—

◆講演者
 
清水あやこ氏 株式会社ヒカリラボ 代表取締役

◆プロフィール
上智大学国際教養学部卒業。外資系証券会社勤務を経て、かねてから興味のあった臨床心理学を学ぶために東京大学大学院臨床心理学コースに進学。2016年に同修士課程修了。現在は、心理ケアサービスを提供する「ヒカリラボ」を運営。「気軽で簡単にできる心理ケア」をモットーに、臨床心理士によるオンラインビデオカウンセリングや、憂鬱な気分・ネガティブ思考・自信のなさに悩んでいる人を対象にしたゲームアプリなども開発、マスコミなどで紹介されている。また、大学院などで講師として活躍。@人事Onlineにて『働く方のためのメンタルヘルスLab』連載中。著書『ちょこっと、ポジティブ。一瞬で気持ちがふわっと軽くなる35のコツ』(大和出版)、『女子の心は、なぜ、しんどい?』(フォレスト出版)も発売中。
 
トップページへ戻る