TOP > オープンセミナーを探す > サービス創造塾~サービスの本質を理解し、魅力あるサービスを創ろう!

サービス創造塾~サービスの本質を理解し、魅力あるサービスを創ろう! (4115042)

□このページをPDFダウンロードする□簡易見積書をPDFダウンロードする

サービス創造塾~サービスの本質を理解し、魅力あるサービスを創ろう!

「サービス」の基本的なメカニズムや本質を科学的に理解し、発想力・企画力・シナリオ構築力を磨き、自ら積極的に提案していく面白さを体得することを目指します。JUASサービスサイエンス研究会における実践的ノウハウをベースに、合宿を含む4日間の他流試合でみっちり学びます。

日時

2015年5月22日(金) 13:00-19:00(会場:JUAS)
2015年5月28日(木) 合宿(会場:IPC生産性国際交流センター<神奈川県>)
2015年5月29日(金) 合宿(会場:IPC生産性国際交流センター<神奈川県>)
2015年6月19日(金) 13:00-18:30(会場:JUAS 終了後意見交換会)

カテゴリー

事業戦略策定・事業戦略評価 IS戦略策定・IS戦略評価・IS企画・IS企画評価専門スキル

講師

諏訪良武 氏
(ワクコンサルティング株式会社  常務執行役員エグゼクティブコンサルタント )

京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。オムロン株式会社(当時立石電機)にて、CADやBOM、組み込みソフトウェアなど開発環境関連のシステム開発に従事。当時の通産省のシグマプロジェクトに出向、マイコン開発の効率化、ΣOS開発のマネジメントに従事。オムロン株式会社の情報化推進センター長としてグローバルな情報活用を推進。オムロンフィールドエンジニアリング㈱の常務取締役として、フィールドサービス会社の企業改革をリードし、オフィスオートメーション協会から IT総合賞、リックテレコム社の第1回コンタクトセンターアワードでマネジメント賞の金賞、CRM協議会からマネジメント改革賞を受賞。大企業、中堅企業の企業改革プロジェクトやフィールドサービス、コールセンターサービスのコンサルティングを担当。ワクコンサルティング(株) に参加。国際大学グローバルコミュニケーションセンター上席客員研究員、情報処理学会「ソフトウェアジャパン201X」運営委員、多摩大学大学院客員教授。これまで過去の経験や習慣に頼り、形として見えなかったサービスや顧客満足(CS)を科学的に分析(見える化)し、日本企業が課題とするサー ビス分野の競争力アップに必要な方法論を提唱。


参加費

JUAS会員/ITC:178,000円 一般:220,000円(1名様あたり 消費税込み、テキスト込み) 【受講権利枚数6枚】

会場

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(日本橋堀留町2丁目ビル2階)

対象

<<対象>>
これからのミドルマネージャーに必須の基礎素養として、
・事業部門と共に、あるいは事業部門に対し、新たな付加価値を生む提案・サポートができるようなセンスを磨きたい方
・すでにミドルマネージャーとして事業部門と共に仕事をしているが、その仕事の質をさらに一歩磨きたい方
中級

開催形式

勉強会

定員

20名

特記

*本研修における「サービス」とはプロダクトだけにとどまらず、価値を生み出す仕組み全体を指しています。
*第1回開催時に、第2回、第3回の合宿会場をご案内します。

ITCA認定番号

ITCC-CPJU9155

ITCA認定時間

28.5

主な内容

******************************◆2014年度受講者の声◆******************************





******************************◆プログラムの特徴◆******************************
 


事業部門と共に、これまで以上の成果を上げるための基礎を短期間で体感・訓練

○-3年以上に及ぶJUASサービスサイエンス研究会における実践的ノウハウを凝縮。
○-全4日間(うち合宿2日)で、ディープな学びとグループ演習を行います。

ビジネス的な視点での新たな価値創造につながる企画力が必要と感じても、
 ・どうやって頑張っていいのかがわからない
 ・センスの問題で片づけられることが多い
 ・チャレンジする意欲がわかない
ということはありませんか。

本コースでは、「サービス」というものの基本的なメカニズムや本質を科学的に理解し、ビジネスモデルの変革や
新ビジネスへの提案の礎となる
 ・発想力、着眼力
 ・発想を企画へと落とし込む力      
 ・ビジネスとしてのシナリオを描く力
 ・自ら積極的に提案していく姿勢/面白さ
を体得します。
「知識・スキル習得」「意識・志向」「アクションラーニング」というアプローチを通じて、事業部門と共にこれまで以上の成果を上げるための基礎を短期間で
体感・訓練します。

≪受講の動機≫


 

******************************◆開催概要◆******************************
 

<<会場>>

<1・4日目> 日本情報システム・ユーザー協会会議室(東京都中央区日本橋)
<2・3日目> IPC生産性国際交流センター(神奈川県)


<<カリキュラム概要>>  #変更することもございます
【1日目】~学ぶ
   ・開講式
   ・「サービス」の本質と創造の視点を理解する《講義》
   ・情報交換会《グループ演習》

【2日目・3日目(合宿)】~考え抜く
   ・徹底事例研究~サービス視点で考えるトレーニング《講義+グループ演習》
       ・サービス品質
       ・事前期待とは
       ・顧客セグメンテーション
       ・サービスプロセスモデル
   ・徹底ケーススタディ:自業務に近いサンプルケースを元にトレーニング実践《グループ演習》
      ・サービスプロセスモデル・企画書の作成   

    <<宿題:発表に向けて企画書を作成>>

【4日目】~創る
   ・発表会《発表+講評》
     ・サービス創造のポイントとまとめ《講義》
  ・閉講式
  ・情報交換会
 



 
トップページへ戻る